IZ*ONE

IZ*ONE|新人賞4冠を達成!「好きと言わせたい」で日本デビューも絶好調

IZ*ONE日本デビューハイタッチ

 

IZ*ONEが4度目となる新人賞を獲得!

 

IZ*ONEは多国籍グループとしてTWICEやBLACKPINKに続く人気韓国アイドルグループで、デビューして3ヶ月となります。

デビューしてからはというのも、数多くのメディアが取り上げその人気の高さが伺えるとともに、多くの期待が寄せられています。

そして、今日IZ*ONEはまた新たな記録を達成しました。

 

「AAA」「MAMA」「ゴールデンディスクアワード」に続き、ソウル歌謡大賞で「新人賞」を獲得しました。デビュー三ヶ月目でのの大記録にIZ*ONE自身も喜びを隠せない様子で「ウィズワンの皆さんに感謝したい」と述べていました。

 

IZ*ONEの日本デビュー間近!

 

IZ*ONEといえば、プロデュース48から選抜されたメンバーで構成されているのは有名な話ですよね。

 

ご存知の方も多いと思いますが、このサイトでIZ*ONEについて書くのが初めてになりますので、すこしばかりIZ*ONCEについてまとめたいと思います。

IZ*ONEは12人のメンバーからTWICEと同様多国籍グループとして活躍するアイドルグループです。

 

 

韓国で行われた「PRODUCE 48」という番組を通して約100人(韓国人57人、日本人39人)の中から選出されました。このIZ*ONEメンバーは100日間にもおよぶ長い闘いの中から、最終的に視聴者投票をもとに選ばれました。

 

そして12人のIZ*ONEメンバーのうち日本人が3人(宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、本田仁美さん)所属しているのですが、この3名はIZ*ONEに所属するためこれまで在籍していたAKB48グループの活動を休止することとなりました。

 

活躍の場を広げるIZ*ONEですが、日本デビューも決定しており来月の6日にはデビュー曲がリリースされる予定となっています。

 

IZ*ONEデビュー曲は「好きといわせたい」

 

すでにIZ*ONEが好きだという方も多くいるなかでのこのタイトル曲は反則ですね。。。

今回発表されたデビュー曲についてですが、アルバムタイトルおよびタイトル曲が共通して「好きといわせたい」となっています。

販売されるバージョンには、大きく分けて通常盤とWIZ*ONE盤の2種類となります。これらのそれぞれに数種類のバージョンが用意されています。

  • 通常盤:通常A盤、B盤
  • WIZ*ONE盤:WIZ*ONE盤、ソロバージョン盤、13枚セット盤

 

WIZ*ONE盤のソロバージョンを除く2種類がハイタッチ、グループハイタッチ会、個人サイン会の対象商品となっており、ハイタッチ会への参加を考えている方は、WIZ*ONE盤、個人サイン会の参加を考えている方は13枚セット盤の購入が必須の条件となります。

 

※ちなみにそれぞれの価格は一枚1,000円でまとめも割引はありません。

■WIZ*ONE盤は1,000円+税

■13枚セット盤は、13,000円+税

 

今回IZ*ONEがリリースするアルバムに収録されている楽曲は全部で6曲ということになりますが、内3曲はインストルメンタルなので実質3曲の収録となります。

その3曲というのが、タイトル曲の「好きと言わせたい」のほか「ケンチャナヨ」「ダンスを思い出すまで」です。

 

これらのCDは2月6日までに手元に届くようになっており、すでにハイタッチ会の応募が始まっています。

現在のところ13枚セットは売り切れとなっているため、個別サイン会への切符はすでになくなっている状態です。

 


残されているのはハイタッチ会、グループハイタッチ会となりますがこれについてもすでに10次選考が始まっています。この状態からら感じることとして、IZ*ONEの日本での人気はTWICE・BLACKPINKの勢いを上回る勢いなのではないかと思うほどです。

 

まとめ

 

IZ*ONEのハイタッチ会のスケジュールは細かく設定されており、各地で実施されるため移動も余儀なくされています。

タイトなスケジュールから体調を崩さないかが心配です。2019年はIZ*ONEが勢いましTWICEやBLACKPINKなどの先輩アーティストと肩を並べて活躍することが予想されます。

 

今後のIZ*ONEの活動にも注目して、個人的に書き留めておきたいことについてはまとめていきたいと思います!!IZ*ONEについては初心者なので間違っていることを買いている場合もあるかと思います。

その際は、ご指摘いただければと思います。よろしくお願いいたします。